【先生必見】英語のリスニング問題を無料で作成!録音不要のやり方を徹底解説。

2022年12月3日

【先生必見】英語のリスニング問題を無料で作成!録音不要のやり方を徹底解説。

毎日お仕事、お疲れ様です。

教師って、思っている以上に業務が多く、毎日授業をこなすだけでも忙殺されます。さらに、テスト期間が近づいてくると、テストの準備で忙しさに火が付きます。

英語教師の悩みといえば、リスニングテストの準備

リスニングテストは他の教科にはあまりない特殊な形式。リスニングテストは準備が大変ですよね。

リスニングテスト用の英文の作成、発音の練習から始まり、ALTの先生との読み合わせ、録音環境を整えて、読み間違えたら録り直し。

dog
リスニングテストの準備大変すぎ!もっと簡単にならないの?

そんなリスニングテストで悩んでいる先生に、試してほしいめっちゃ簡単なリスニングテスト用音声の作成方法があります。

無料で簡単に試せるので、ぜひ活用してほしい!詳しく紹介していきます。
cat

無料で録音なしで簡単にリスニングテストを作る方法

リスニングテストの音声作りは本当に大変!労力がかかりすぎるから、どうにか簡単にしたいですよね。

それなら、絶対音読さんを使うべき!

たったこれだけで、今まで煩わしかった収録作業が一切なくなります

音読さん
音読さん
とは

テキストボックスに文章を入力すると好みの音声で読み上げてくれます。読み上げたテキストはその場で聞くだけでなく、音声ファイル(.mp3)としてダウンロードできます。

無料でリスニングテストを作れる

音読さんは多くの教育機関、大学でも導入実績があります。学校のリスニングテストにも使用されています。

音読さんは、誰でも1,000字/月まで無料で使うことができます。

また音読さんに無料会員登録すると5,000字/月まで無料で使えます。

もし、それ以上読み上げたい時は、980円/20万文字〜使うことができます。

会話形式、日本語と英語のミックスの音声も作れる

リスニングテストでは、一人の話者が一方的に話をする音声だけではなく、

会話形式のような音声が必要になることが多いです。

例:ショッピングモールに来たケンは偶然ジェニーと出会います。ふたりの対話の内容に合う絵を選び、カッコに記号を書きなさい。対話は 2 回読まれます。

このような対話形式で、2人以上の音声が必要なシーンでも、音読さんの会話機能を使うことで、簡単に会話形式の音声を作ることができます。

例にあげた文章を実際に音読さんで読み上げてみました。どんなふうになるのか聞いてみてください。音読さんの会話機能でリスニングテストを作る

例:読み上げた文章

アナウンス : ショッピングモールに来たケンは偶然ジェニーと出会います。ふたりの対話の内容に合う絵を選び、カッコに記号を書きなさい。対話は 2 回読まれます。

  • English-Jenny : Hey Ken! How are you?
  • English-Tony : Oh, Jenny! I'm good, and you?
  • English-Jenny : Good. Well, Is she your friend?
  • English-Tony : No, this is my sister, Hanna. Hanna, this is my friend Jenny.
  • English-Ivy : I'm Hanna. Nice to meet you, Jenny.

英語の話者の数、種類も豊富!

英語の話者はアメリカンイングリッシュで36種類の音声があります。

ブリティッシュや、インド英語などにも対応。

女性、男性、男の子、女の子の声があり、多様なシーンの音声を作れます。

速度も調整できるので、ゆっくり話させることも速く話させることもできます。

視聴もできるのでぜひ聞いてみてください。

関連記事>>英語学習やリスニングに!英語の音声を視聴(試し聞き)する

MP3をダウンロードしてCDやUSBに入れて再生するだけ

読み上げボタン

読み上げボタンを押すと、音声が生成されます。

生成された音声はすぐにダウンロードすることができます。

ダウンロードしたファイルを、USBメモリーに入れたり、CDにすることでリスニングテストが完成します。

もししばらく時間がたってから間違いに気づいたとしても、会話履歴から編集をクリックすると、入力のし直しの必要なく後から修正することもできます。

こんなに簡単でいいの?

今までは発音の練習から始まり、ALTの先生との読み合わせ、録音環境を整えるなど、とっても準備が大変だったリスニングテストの用意が

音読さんを使うことで、

  1. テスト用の英文を用意する
  2. 音読さんのテキストボックスに入力する
  3. 読み上げボタンを押す
  4. ダウンロードして、USBメモリーなどに保存する

たったこれだけでリスニングテストの音声を作ることができるようになります。

会話機能を使ってリスニングテスト用音声を作りたいときは、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事>>音読さんの会話・対話機能の使い方。音声合成でリスニング教材や長文作成がもっと便利に!

音読さんの音声を無料でリスニングテストに使う時のルール

音読さんはリスニングテストの音声に無料で使うことができます。

ただし、無料利用の場合は

  • 問題用紙
  • 模範解答用紙

などに「リスニング音声:音読さん」「音声:音読さん」「Voice by Ondoku3.com」などクレジット表記が必要です。

詳しいクレジット表記の仕方はこちらをご確認ください。

関連記事>>公立学校・学校法人など教育機関で音読さんを使う時のクレジット表記の記載例を画像で解説

有料利用の場合もクレジット表記にご協力ください。生徒自身が調べて勉強できるようご協力ください。

音読さんを生徒の自習、復習などにも音読さんを役立ててください。

英語のテストにリスニングテストは必須

英語のテストには、リーディングとライティングの問題が必要。なので、リスニングテスト用の音声は必ず必要です。

でも、リスニングテスト用の音声を作る時、

  • 間違えたら録りなおし
  • 自分の声で録音は恥ずかしい
  • 録音環境がない、ノイズが入る
  • 録音前に何度も練習しないといけない
  • ALTの先生の発音と自分の発音に差がある

そんな様々な問題があり、リスニングテスト作りは億劫なものでした。

ですが、音読さんを使うことで、リスニングテストの音声を作る時の問題は全部解決できます。

リスニングテストの音声に音読さんを活用して業務負担を少しでも減らしてください。

どうか、楽しい教師ライフを!

音声読み上げソフト音読さんです。 音読さんでは無料で最大5000文字までテキストを読み上げられます。 文章は高品質な音声で読み上げられ、MP3としてダウンロードもできます。また、商用利用も可能なのでぜひ音読さんをご利用ください。
HP: ondoku3.com
Email: ondoku3.com@gmail.com
関連記事

音声読み上げソフト音読さん。インストール不要で誰でも無料で利用できる音声読み上げサービスです。