無料で日本語を勉強しよう!YouTube動画や音声読み上げソフトの有効活用方法

2021年1月17日

無料で日本語を勉強しよう!YouTube動画や音声読み上げソフトの有効活用方法


日本語の勉強は、はかどっていますか?

日本語は数ある言語の中でも学習が難しいと言われることが多いです。

理由はいくつかあります。

  • 書き文字の多さ
  • 敬語の多さ
  • 副詞の存在など

特に多くの人が悩むのが書き文字。日本語はアルファベットと違い

  • ひらがな
  • カタカナ
  • 漢字

といった、たくさんの文字がありそれを覚えるのがとても大変です。

音で聞いたらわかるのに文字になるとわからないなんてことも多々ありますよね。

日本語を勉強する際に本屋さんに行くとたくさんのテキストがあります。

何のテキストがいいのか自分にはどのテキストが合っているのかを見極めるのはとても大変ですよね。

いざ購入してみても自分の勉強の仕方に合っていない自分のレベルに合っていないなんてなったらお金の無駄遣いに感じてしまいます。

もしこれから日本語を勉強しようとしているのであれば、日本語の勉強するときに1番最初にして欲しいのが、音を覚えると言うことです。

しかも、これなら無料で勉強をし始めることができるんです。

無駄なテキストを買う必要もないので無駄なく日本語の勉強を開始することができますね!

音声を聞いて日本語を学習しよう

音で日本語を学習する方法はいくつかあります。

  1. YouTubeで日本語を勉強する
  2. 音声読み上げソフトでオリジナルの音声を作る

YouTubeで日本語を勉強する

 

最も簡単なのは、YouTubeです。

YouTubeで「learn japanese conversation」と検索すると、たくさんの日本語学習用のチャンネルが検索結果に出てきます。

自身の母国語から日本語を教えてくれているものや、英語から日本語を教えてくれているものなどたくさんの種類の動画があります。

本当に便利な時代になりましたよね。

音声読み上げソフトでオリジナルの音声を作る

次にオススメなのが自分用のテキストを作ることです。

YouTubeの動画でも、単語をひたすら読み上げてくれる動画があったり、例文を読み上げてくれる動画がありますよね。

どの動画をMP3化していつでも聞けるようにしている人も多くいます。

ですが、自分自身が本当にほしいリスニング教材と出会うのはなかなか大変。

  • 自分が覚えていない単語ばかりを読み上げてほしい。
  • 自分が今、必要としている例文を読み上げてほしい。

ですが、リスニングの教材を自分自身で作ると言うのは、

日本語ネイティブで話せる人に自分が行ってもらいことたい言葉をした頭を依頼する必要がありました。

そうすると費用は高いし、思ったようなリスニング教材にならないことも多々あります。

そ、自分自身でリスニング教材を作るというのは、今まで難しく不可能に近いことでした。

ですが、今はもっと簡単で、費用も抑えられて、さくっとすぐにできるリスニング用の音声を作るサイトがあります。

その名も音読さん

音読さんを使えば、自分自身で

  • 好きな単語
  • 好きな例文
  • 女性の声
  • 男性の声

など、多種多様なカスタマイズができます。

しかも、作成した音声はその場で簡単にMP3としてダウンロードすることができます。

音読さんの使い方

音読さん

使い方はとても簡単。

音読さんの設定

  1. 音読さんのサイトへアクセス
  2. テキストボックスに自分の読み上げてほしい文章を入力
  3. 言語・音声の種類、話すスピード、声の高さを好みのものに設定
  4. 読み上げボタンを押す
  5. 気に入ったらその音声を”ダウンロード”ボタンからダウンロード

するだけです。

シンプルでわかりやすい作りになっています。

さらに、音読さんでは写真の文字を読み上げてくれる機能もあります。

音読さんの画像読み上げ

  • 画像のタブをクリック
  • ”画像を選択”をクリック
  • 読み上げてほしい写真を自分のフォルダから選択
  • 言語・音声の種類、話すスピード、声の高さを好みのものに設定
  • 読み上げボタンを押す
  • 気に入ったらその音声を”ダウンロード”ボタンからダウンロード

です。

もちろん、手書きの文字でも大丈夫です。

時々認識間違いがあるので、その時はテキストボックス内で修正することができます。

自分自身が読み上げてほしい、リスニング教材を作りたい!という時にはピッタリのサイトです。

日本語はコミュニケーションツール

日本語を勉強する女性

日本語であっても、英語であっても、中国語であっても、言葉と言うのはコミニュケーションのツールです。

書いている文字と言う記号から覚えようとすると難しく感じてしまい学習を断念することもあります。

勉強始める場合音に慣れることから始めてみる方がより簡単に感じやすいです。

例えば「ありがとう」と言葉を書くのは難易度が高いです。

ですが、「ありがとう」と発音することや、耳で聞いて理解することはそこまで難しくはありません。

日本語の学習はまずは、音を聴くことから始めるのがオススメです。

音声読み上げソフト音読さんです。 音読さんでは無料で最大5000文字までテキストを読み上げられます。 文章は高品質な音声で読み上げられ、MP3としてダウンロードもできます。また、商用利用も可能なのでぜひ音読さんをご利用ください。
HP: ondoku3.com
Email: ondoku3.com@gmail.com
関連記事

音声読み上げソフト音読さん。インストール不要で誰でも無料で利用できる音声読み上げサービスです。